ロゴ

医療業界で活躍できる職種とは

医療業界で活躍できる職種は、医師や歯科医師というように医療に関する国家資格保有者が真っ先に思い浮かびます。けれど、麻酔科の医師や薬剤師も国家資格保有者です。薬剤師も様々な場面で活躍できるフィールドがあります。

転職のための求人探し!【麻酔科への転職はサイトを活用】

薬剤師

転職サイトを利用する目的とメリット

転職サイトを利用する目的は「年収アップ」「地位向上」をもくろむことができるメリットがあります。また麻酔科専門医などの資格取得を検討している場合、臨床例を積むことができる医療機関へのマッチングがかなう場合もあります。サイトを利用することで自分の時間を使って活動できるため、仕事を休むことなく転職先を探せます。また、採用する医療機関も即戦力となる職務経験者を受け入れることができるので、職場環境の改善や、効率化を図ることができるというように、双方にとってメリットが生まれます。

薬剤師の転職活動と就職活動の違いについて

新卒採用がメインの就職活動

6年制の薬学部を卒業し、これからの薬剤師の使命を担うため人材の育成を軸とした採用が就職活動のメインとなります。採用する年齢層も低いため、仕事のすそ野も広いのが特徴的です。

上位職採用がメインの転職活動

薬剤師としてのスキルと経験をアピールできる場が転職活動です。採用する側も「管理薬剤師」「責任者」というように上位職でのポストで働ける人材を求めている場合が多いのが特徴的です。

麻酔科への転職を成功させるコツ

麻酔科は医療機関によって常時駐在する必要がない場合もあります。そのため、常勤か非常勤かどのような勤務スタイルをとりたいかあらかじめ検討しましょう。薬剤師として麻酔科への転職を希望する際には、手術室の知識や薬剤の準備のプロセスなどを覚えておくと便利です。

優良な転職サイトを見つけるポイント

医者

専任のアドバイザーが在籍

専任のアドバイザーがいれば、スキルや経験を踏まえ地位や年収のUPが見込める適材適所を探し出してくれます。また、転職に必要不可欠なスキルは何か業界の事情を踏まえ、教えてくれることもあるため、転職を検討している段階から利用することができます。

豊富な非公開求人数

転職サイト上に掲載されている求人はほんの一例です。しかも一般職での求人がほとんどとなっているのですが、転職するからには上位職や特別な任務でのマッチングを望みたいものでしょう。非公開の求人の取扱数が豊富なサイトであれば、あなたのスキルが思わぬところで開花するかも知れません。

逆オファーが届くサイト

転職サイトの中には、あなたのスキルや経験がほしい医療機関から逆指名オファーが届くシステムを構築しているところもあります。逆指名=面接可能としていますので、マッチングすればよい待遇で入職採用できる可能性が高まります。

検索しやすいサイト

新天地で薬剤師の仕事を探したい、麻酔科で働く薬剤師になりたいなど希望がはっきりしている場合、検索しやすいサイトであれば、「思い立ったが吉日」で転職先の見当をつけることができます。短期間で転職先を見つけたい方にも最適です。

更新が頻繁であること

更新が少ないサイトは運営側による医療機関へのアプローチが少ない可能性も考えられます。毎日新しい更新があることのほか、転職のお役立ちコンテンツが確立している転職サイトに登録すれば、初めての転職でも心強いものになるでしょう。

医療事務求人を愛媛で探そう♪

広告募集中